ケラダマヒ

金はないがヒマだけはある。古い和室の改造計画と古いもの日記です。

涼を求めて

  • CATEGORY鉱物
  • PUBLISHED ON2018/ 07/ 15
  • COMMENT2

うだるような暑さとは正にこの事ですね。



そんなときはやっぱり透明なものでしょうか。
久しぶりの涼を求めてです。
折角なのでそのままのサイズで載せておきますね~。


火山ガラス
Fotor_153129448272772.jpg
(クリックで拡大)

Fotor_153129453275358.jpg
(クリックで拡大)
前にも載せた気がします。
やっぱり夏はこれが綺麗!



蛍石
Fotor_153129463918463.jpg
(クリックで拡大)

Fotor_153129459619240.jpg
(クリックで拡大)
毛鉱入り。



水晶
Fotor_153129482950267.jpg
(クリックで拡大)



魚眼石
Fotor_153129473665678.jpg
(クリックで拡大)
これも前に載せたな~。




ここからは瓶の気泡で。
Fotor_153164489515272.jpg
(クリックで拡大)

Fotor_153164494822132.jpg
(クリックで拡大)
今日は体がこれを欲した!(●´Д`●)ぁ (●´з`●)⊃ ~


スポンサーサイト

染料瓶



前に買ったアルス染料をやっと洗いました。
P1140996.jpg
だいぶ汚かったので汚れが落ちてスッキリ!



蓋を覗き込むと涼しそうなガラスがとっても良いですね~。
P1150011.jpg
で、
買ったときにラベルを剥がして保管していたんですよ。
洗ってから貼り直そうと思って。
それが見つからなくなりました~・゚・(つД`)・゚・

大事なものだからとどこかに大切にしまったんです。
それが大切にしまいすぎてどこに入れたかわからなくなりましたorz
きっとどこかにあるはず・・・




こちらはまだ持っていなかった少し小さいマツ染料。
P1140983.jpg
ツヤっとしていてとっても綺麗です!



エンボスが少し小さめでギュッとコンパクトになってるのがちょっと可愛いところ♪
P1140987.jpg



持ってるマツ染料と比べるとこんな感じです。
P1140995.jpg
口が歪んでいるのも可愛い!



家庭常備薬 マーキロ

  • CATEGORY薬瓶
  • PUBLISHED ON2018/ 07/ 03
  • COMMENT4
今日はこの時間、ちょっと涼しくなりましたが、
毎日暑いので冷凍庫の製氷機能が全く追いつかないのが最近の悩みです(´-ω-`)





家庭常備薬 マーキロ
P1140904.jpg
つい買ってしまったのは資生堂製だから(´ε`;)
あ、いつもの碍子並べるの忘れた!



ラベルがちょっと汚いですが読めるので全然オッケー♪
P1140905.jpg

P1140909.jpg



ゴム製の蓋を取るとガラス棒が付いていました。
P1140907.jpg



ネットで画像検索すると、ほとんどが底に花椿のエンボスがあるようなんですがこれは無し。
P1140906.jpg
あった方が数倍良い瓶なんだけどな~。


ところで私の子供時代は「赤チン」と呼ぶのが一般的だったと思うんですが、戦前はマーキロ(マーキュロ)が一般的だったのかしら?
マーキロの方がオシャレな気がする。
子供の頃はよく擦りむいて赤チンで膝が真っ赤だったな~。





-番外編-

本日の猫
Fotor_153061345151168.jpg
今日もやっぱり箱の中。
あ~ 可愛い(*≧∪≦)



瓶棚ディスプレイ


あづい。
扇風機(((卍))) >>>>>p(´□`q*)ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛~





さて、前記事の白粉箱を収納するべく秘密兵器を購入しました。
こちら♪
P1140825.jpg
自分で組み立てるアクリルの収納ケースです。
色々調べてみたらヤフオクで送料無料の激安品を見つけたので買ってみました。



早速組立~。
P1140829.jpg
さすがに無印のアクリルシリーズと比べると薄くて華奢ですが、重いものは乗せないので十分です。



こんな感じで棚が箱状になってます。
P1140835.jpg
ちなみに上下逆に取り付けてフラットな面にすることも可能らしいです。





ではビフォーから。
てか私、この時の記事ブログに載せてなかった(´ε`;)

ビフォー
P1140064.jpg

P1140060.jpg











アフター
P1140872.jpg
ちょっとお店のディスプレイっぽくてよくないですか?(*´∀`人 ♪
可愛いパッケージもよく見えていい感じです。
箱状の棚板がかなりいい仕事をしてくれてます!

棚の上部のデッドスペースがもったいないと思っていたのでそれが解決しました。
そして棚の後ろは空洞になっているので、無難なデザインだけど捨てられないクリーム瓶を詰め込んでスッキリしました。




全体はこんな感じ。
P1140868.jpg
一番上の段のアクリルケースは無印のものです。
お高いので中古の購入品( ̄m ̄)



白粉箱をちゃんと仕舞える場所ができて良かったです。
買ったものをその辺に置いておくと、それを見るたびに自己嫌悪に陥るから嫌だったんですよね。
それぞれ収まる場所ができたのでまだ買えちゃうわ~(≧艸≦*)

ひとつ後悔点が、5段じゃなくて4段のにすれば良かったこと。
サイズ的にはぴったりなんですが、奥行をもうちょっと縮めたほうが圧迫感がなくて良かったかも。
今、このアクリル棚もうひとつ買おうか迷い中です(*´v`)




-番外編-

アクリル棚の入っていたダンボール箱をいたくお気に召した猫が一匹。
P1140845.jpg
暑いだろうに、おとといから毎晩みっしりしています。



粉白粉


あっづい_(:□ 」∠)_



粉白粉の箱が増えてきたので整理がてら撮影しました。
瓶とはまた違ったディスプレイ方法にしないといけないのが面倒なところです。



最近購入したお気に入り。
戸田圓商行のM.enji固形白粉
P1140814.jpg
最初に見たときにMeijiだと思って、へ~明治って白粉も出してたんだ~なんてアホな事を思いましたが、
M.enji(エム・エンジ)だそう。
色合いとバラがとっても可愛い(´∀`*)

戸田圓といえば拾い人さんが素敵なクリーム瓶を出していました。
詳しいことはわかりませんが大阪の会社のようです。



これもお気に入り、ピアス ヴィーナス
P1140510.jpg

P1140512.jpg
時代は割と新しそうですが、色とデザインがとっても綺麗!




クラブはき白粉
P1140508.jpg



マスター千番粉白粉
P1140498.jpg



パピリオ粉白粉
P1140816.jpg



NOUVELLE POUDRE SIMON(海外製)
P1140502.jpg




Miss Helen(海外製?)
P1140504.jpg
このデザインといえばCOTYなはずなんですが裏側には聞いたことのない名前。
パクリ商品?




今日はこれらを整理すべく手に入れたブツが届いたのでこれから遂行いたします。
うまくできたら記事になります。
ならなかったら察してください。



おしろい下

どうにもやる気が出ず久しぶりの更新となりました。
暑いよ~!



今回は古い白粉下です。
今で言うところのメイク下地、だと思います。




レートドリン 平尾賛平商店
P1140806.jpg
この乳白ガラスタイプの白粉をやっとゲットできました~ヽ(≧∀≦)ノ
ずーっと欲しかったのですがオクに出るたびに高額で諦めていました。




サイズは小さいですがラベルもしっかり残っているし未開封です!
P1140786.jpg
そしてなによりラベルが可愛い(*´∀`人 ♪
有名なレートですがこのレートドリンの情報はありません。
でも黒猫チャックさんのインスタで見て可愛いなーと思っていたんですよ。




帯もちゃんと残っています。
P1140812.jpg
私は未開封品でも開けちゃう派なんですが、流石にこれは可愛くて開けられません!!




裏側には値段。
P1140790.jpg
ガラス本他にもデザインが入っていてとっても可愛いのです(゚∀゚)b






伊東胡蝶園の御園のつぼみ。
P1140803.jpg
こちらも小さなサイズ。
缶に入っています。

「濃化粧用」との表記があります。
写真は撮り忘れましたが中を開けるとバカ殿くらい真っ白なクリーム状のものが残っています。
発売は昭和8年とのことですがこれって一般人向けなのかな?




本体はこんな紙に包まれて入っていました。
P1140802.jpg




中には宣伝。
P1140798.jpg
白粉も欲しいわ~。




裏側はこんな感じ。
P1140793.jpg
お洒落です。




止めてあったシールもかっこよかった。
P1140824.jpg



薬利の目薬

  • CATEGORY薬瓶
  • PUBLISHED ON2018/ 06/ 03
  • COMMENT2

土曜日に骨董市に行ったものの何も買わずに帰ってきました。
ネタがないので、今なぜか熱い目薬瓶を。



薬利の目薬
P1140619.jpg
先に箱を手に入れたんですが中身も欲しくなって瓶も買ったという、欲まみれなコレクションです( ̄m ̄)


エンボスは藥利の目藥。
P1140621.jpg
これ何て読むんでしょう。
「やくり」かな?


反対面には野村藥局。
P1140622.jpg
前にTomoさんがアップしていたゑびす目薬も野村薬局でしたね。


箱によると滋賀県の会社だったようです。
P1140626.jpg
点眼器付と書いてあるので例の棒が入っていた模様。
瓶はもちろんですが箱も好きなんですよね。


クラモノ。10

毎年楽しみにしてるクラモノの季節がキターと喜んでいたのが一週間前。
その後甥っ子の風邪をもらい熱で臥せっていました_(:□ 」∠)_
なんとしてもクラモノに行くんだと、前日には行けそうな体調に。
しかし一緒に行く予定だった義妹はこれまた甥っ子の風邪をもらいダウン( ̄m ̄)
一人で行ってきました~。



今回買ったものはお菓子だけだったの風景を。
まだ人の少ない時間にパチリ。
IMG_1404.jpg



こちらは野尻邸。
蔵が対面で二つもあります。
IMG_1407.jpg



こちらのpanco no oyatsuさんが好きすぎる~!
売り切れると嫌なので一番に行ってきました(≧艸≦*)
IMG_1413.jpg


青と紫のレモネード。
インスタ映え・・・なはずなんだけど(´ε`;)ゞ
IMG_1418.jpg



ツクモマメさんのもってけドロボー市
IMG_1414.jpg

残念ながらここで買ったものはありませんでした。
てかね、この箱はもう何度も漁っているので良い物は買い尽くしたのよね(≧艸≦*)
IMG_1415.jpg


スケールスデパートメントさん。
店主さんは東京蚤の市に出られていました。
IMG_1423.jpg

こちらも恒例?ジャンク市。
IMG_1421.jpg


IMG_1419.jpg


IMG_1420.jpg


フラフラしながら目的のところに行き、スコーンをしこたま買い込んで帰ってきたのでした。
ああ しんどかった(´д`)


ところでお昼にちょっといいお値段の物を食べたのですが、これが味がなくて美味しくなかったんですよ。
あそこではもう二度と買わない!と帰ってから母に愚痴ったら、風邪のせいで味が感じないんじゃない?と言われました。
ええええ!?と思って買ってきたクッキーを食べてみると確かに味がしない!!!

ああああああああ
私のお昼代(つд⊂)

どうりできのうの夕飯の混ぜご飯が不味かったはずだ。
てっきり母の味付けの問題だと思ってました(≧艸≦)
買ってきたスコーンも全部冷凍庫行きです。


胃病水とパツキリ水

  • CATEGORY薬瓶
  • PUBLISHED ON2018/ 05/ 19
  • COMMENT8

これといってネタがない。



ので、手持ちの瓶からご紹介。
実はいろいろ隠し持っているのです(・´艸`・)




こちらは胃病水。
P1140116.jpg
これとっても正露丸臭いのです。

ラベルには
イジャク○リウイン○ハライタミ○ショクアタリ○ゲリ○カクラン
○チョウノヨワリ○ズツウ○メマイ○ムネハラ一切ニ効アリ
とあります。
仲間はずれが三つほどいますが?



エンボスには山﨑調薬の文字。
P1140111.jpg
ラベルには山﨑仙作製とあります。
検索してみましたが情報がないですね。





こちらはパツキリ水。
P1140098.jpg
謎な名前です。


胃病水と同じく山﨑仙作製。
P1140102.jpg
エンボスはなし。


こんな棒が同封されてました。
P1140100.jpg
先に綿が付いてるってことは、え、直塗り?
それともそっと目に垂らすとか??



箱には帽子のマークが。
P1140105.jpg
山崎仙作は知らなかったけどこの帽子のマークは何度か見たことがあるような気がします。
インスタの方で教えていただいところによると両口式の目薬瓶も出ているのだとか。


あ~ 薬の小瓶可愛い!
この手の薬瓶はいくらあっても嬉しいですね。
箱も可愛いんだ(*´∀`人 ♪


ドルックス 水白粉


今日は密かに欲しかったものをゲットできました~ヽ(≧∀≦)ノヒャッホーイ






資生堂ドルックスの水白粉です。
P1140614.jpg
発売は昭和7年。
それから戦争が始まると販売中止になったそうなのでその9年間に販売されていたものと思われます。

これ欲しかったんですよ~♪
洗練されたデザインがとっても素敵!
中身が入っているので香ってみると、他の白粉にはない上品でいい香りがします。



蓋にもドルックスの文字。
P1140616.jpg



この箱がまた素敵なんです(●´ω`●)
P1140618.jpg
黒地に銀の文字!
そして円柱のデザイン!
状態が良くて嬉しいな。



箱の底。
P1140617.jpg
資生堂サイトで調べてみると他の化粧品より2~4倍の価格だったとか。
どうりで上品な匂いがするわけだ。
ちなみに瓶の底にはエンボスはありませんでした。



資生堂百年史に載っていた写真。
IMG_20180512_163720.jpg
首にもラベルが巻かれていたよう。
当時のドルックス石鹸の項には「フランスへの贈り物にしても恥ずかしくありません」と書かれていたとか。
やっぱり高級品だったのね。



ああ 良い物をお安く買えた日って気分がいいな~(* ´ ▽ ` *)