ケラダマヒ

CATEGORY PAGE

category: 化粧品瓶  1/2

またまた化粧品瓶

気温の事を言い出すとぐだぐだと止まらなくなりそうなので一言だけ。たすけて・・・_(┐ ノ´ཀ`)_さて、今回も化粧瓶です。アイデアルのアラバスター瓶。どちらが表か不明ですが「アイデアル肌色白粉」「アイデアル水白粉」のラベル付き。少し剥されているのが残念です。アイデアルの高橋東洋堂は創業が1893年(明治26年)だそうです。調べてみましたが水白粉の販売年はわからず。昭和初期頃でしょうか?ラベルの下にIDEALのエンボス...

クラブ化粧品三本

案の定、書く事がなくなって放置気味のブログです(´∀`*;)ゞ今回は購入品です。化粧品でもボトルタイプの乳白系は初めてゲット~♪クラブ化粧品カテイフード。これは結構古いですね。大正とか。アラバスさんにコルク栓です(●´ω`●)汚れていますがかろうじてラベルも残っています。このラベルでは見えないので画像検索したら「美を養ふ カテイフード」だそう。後ろもかろうじて。こちらはラベルはありませんがクラブ乳液。乳白色の...

瓢箪じゃなくてヘチマか

拾った時から瓢箪型だと思っていました。でも普通に考えて化粧瓶とくればヘチマですよね。きっとヘチマの化粧水が入っていたのでしょう。エンボスはOPPEN。新しそうですがヘチマ型は面白いです。資生堂ドルックスかな。普段は拾いませんが緑色が綺麗だったので。花椿。ナーリングがないので少し古いかと。ちなみにドルックスは私もたまに使っています。コスパがよくてレトロな佇まいもいいんですよね~。そういえば最近復刻レトロ...

続くクリーム瓶

今猫が外で鳴いていたので窓を開けてあげたらネズミがポトリ。叫んだら一気に疲れました。この時期は確認してから開けましょう(´д`)グッタリではクリーム瓶の続きです。こちら真っ黒瓶。丸っと可愛らしいフォルム。状態が良くてつるんと綺麗な瓶です。側面にBon Riのエンボス入り。調べましたが何も出てきませんでした。お花姉妹。こちらは今も続くオリヂナル株式会社の新ももの花ハンドクリームです。ラベルがなくともお花の形が...

出る出るクリーム瓶

拾っている川はとにかくクリーム瓶が沢山出ます。これまで紹介したものを除いてもまだ20個以上あるんです。なので変わった形やエンボスありの瓶だけ紹介したいと思います。まずはお宝の紫の薔薇クリーム瓶。こちら、またもや黒猫チャックさんに正体を教えてもらいました(^ω^)日本製薬プラスマンのクレンジングクリームだそうです。黒猫チャックさんがお持ちの瓶には丸みのある同色の蓋が付いていて、中央に大きなバラのエンボス...

デザイン色々

今回も化粧瓶です。これは桃谷順天館の白色美顔水かなぁ?拾った時に、これはネットで見た結構有名な瓶に似てるぞ♪とウキウキしていました( ̄m ̄)桃谷順天館白色美顔水に形がそっくりです。ただ、写真を撮り忘れましたが底にトンボと桃のエンボスがありません。黒猫チャックさんのページにラベル付きのものが載っていました。こちらのラベル付きの瓶にもエンボスがないので、エンボスなしもあるようですね。肩のデザインがとっても...

新しめ資生堂瓶(追記あり)

古いものはありませんでしたが資生堂瓶がいくつか出たのでまとめてご紹介。クリーム瓶大小。蓋付きで拾いました。この柄どこかで・・・と思いましたが見つからず。個別のブランド名はないのかな?追記:レトロアツメさんの情報で「スペシャル」というシリーズではないかと判明。小サイズは小さすぎるので試供品かも。小さいの嬉しい(・´艸`・)大サイズのみエンボスがあります。サイズ違いで同じものが拾えるなんてラッキー♪追記本によると...

化粧品瓶はいいね

花粉のせいか季節のせいか天気のせいか、連日の頭痛続きでダウンしていました。そしてきのうからは眠気がひどい。瓶バブル中の元気が懐かしいわ~。では化粧品瓶いきまーす。色もエンボスも化粧品部門第一位のこちら♪一見色の綺麗なただの化粧瓶ですが、両脇にエンボスがあります。白美液とハクビエキの文字。両脇にエンボス、なんて素敵なの~(≧艸≦*)写真を撮り忘れましたが底には意匠登録の文字が右からあります。どこかで見た気...

化粧瓶色々2

久しぶりに飲んできたのでちょっと酔ってます。楽しい気分なのでそのまま更新だイエーイヽ(≧∀≦)ノ(いやそこまで酔ってないです、はい)ではBDの成果続きです。こちら真っ黒クリーム瓶。3×6cm明かりに透かしても真っ黒です。掘り出した時におっ紫だ♪と思ったら服が反射しただけでした( ̄▽ ̄;)エンボスなし。これどこかで・・・と探していたらTomoさんの掘り出したアラバスタークリーム瓶に似ていました。こちら→「新春ボトルディギ...

化粧品瓶色々

化粧品瓶。2回に分けてアップします。小さく可愛らしい瓶。高さ6.2×幅3.3cm薄い紫色をしています。これを見つけたとき二人が「これ○▼※△☆▲※◎★●じゃない?」「○▼※△☆▲※◎★●だよ」という会話をしていました。文字通り意味不明な会話でポカ―(o゚д゚o)―ンの私。どうやら「明色アストリンゼン」と言っていたようです。今現在も同じ商品名で発売されている桃谷順天館の「明色アストリンゼン」の見本瓶では?とのことでした。ラベルもエンボスも...